第3回Charonカップ-7thGS-

はじめましての方ははじめまして、そうでない方はお久しぶりです、MaCharonです。

Twitterの方でGSに関して盛り上がっていたので開こうと思い、この記事を書きます。

f:id:Charon121008:20171022195314j:image

それでは早速概要に

開催日:11月19日(申請は18日午前0時まで)

 

ルール:GSダブルバトルBO1トーナメント(過去作ポケモンの使用は再現可能個体のみ使用可能)

※過去作でしかでない色違い等のポケモンについては技などが再現可能なら使用できるものとします。

初戦前にパーティの提出をお願いします。どのようなポケモンを使うかわかるだけで結構です。

毎試合BVの保存を両者が行い、勝者は提出をお願いします。もし公開したくないという場合は一言言ってくだされば対応致しますが、試合内容の確認だけはさせてください。

キャス等を用いての放送は相手の許可を取ってから、マナーを守り過度な暴言などはお控えください。

※大会参加者の人数によって変更がある場合がございますので、ご注意ください。

 

景品:検討中ですがもしかしたら……おっと、誰かが来たようだ…

 

参加方法:TNまたはHNとフレンドコードを私MaCharon(@MaCharon_vgc)にリプもしくはDMでお伝えください。

 

荒らしやルール違反等に関しましては相応の対処を致しますのでご注意ください。

 

是非奮ってご参加ください!!

Battle Festival -GS- 自演優勝構築

どうも、MaCharonです。macaronじゃなくてMaCharonです。

今回は私の主催したポケモンサマーフェスティバルという大会のGS部門で優勝したので、その構築を紹介したいと思い、書かせていただきます。

ただの自己満記事なので鼻で笑いながらでも見ていただけたら、嬉しい限りです() 

f:id:Charon121008:20170820122844j:image

 

では早速構築に

 

今回私が使用したのは俗に言うオーガレックという並びです。この構築は昨年の世界チャンピオン、wolfeも使用していた並びで実績も十分すぎる程にある構築です。しかし、今回はグラゼルネも少ないのではと思い、ミラーに対しても強く出れるようにしました。

 

 f:id:Charon121008:20170820123117p:image

カイオーガ

持ち物:藍色の珠

技:しおふき こんげんのはどう れいとうビーム まもる

性格:臆病

努力値:44-×-0-212-0-252

実数値:181-×-110-227-180-156

 

ミラー意識の最速にしています

基本的にはコイツとエルフで上からしおふきをして制圧していくというコンセプトです

練習でフリーに潜ってたらカミツルギにダブルダメの潮吹きを耐えられたので軽く絶望しました()

技構成はwolfeのを参考にさせていただました

大会初戦でレックウザガリョウテンセイが急所に当たって負けたのでコイツは逃します^^

 

f:id:Charon121008:20170820124132p:image

レックウザ
持ち物:飛行Z
技:ガリョウテンセイ しんそく オーバーヒート まもる
性格:陽気
努力値:4-252-0-×-0-252
実数値:181-202-110-×-110-161

 

割と珍しい(?)メガシンカしないレックウザです

パーティー的にZ枠がいなかったのと、エルフに襷を渡したこと、さらにはメガレックウザである意味をあんまり感じなかったため、こうなりました

こいつの仕事はグラードンに対してエアロックで水技を通るようにしたり、重いナットレイなどに対などオバヒを打つことです

正直臆病レックウザもいたので、そっちの方がよかったのかもしれないです(飛行Z使わなかった)

 

f:id:Charon121008:20170820124950p:image

メタグロス

持ち物:メガ石
技:アイアンヘッド しねんのずつき れいとうパンチ かみなりパンチ
性格:陽気
努力値:0-252-4-×-0-252
実数値:155-194-171-×-130-178

 

カイオーガ意識の雷パンチを持たせた守るなしのメタグロス

しねんのずつきは守るにしてもいいと感じました(打つ相手があまり多くない)

GSの環境()にとても刺さっていた気がするので、詰めのエースとして活躍してくれました

とても使いやすかったです

 

f:id:Charon121008:20170820174003p:image

カプ・レヒレ
持ち物:バンジの実
技:熱湯 ムーンフォース めいそう 黒い霧
性格:控えめ
努力値:236-×-0-236-0-36
実数値:175-×-135-159-150-156

黒い霧で詰んでくるレックウザや、ゼルネアスに対して強く出れました

意外と黒い霧が刺さって楽しかったです笑

また、熱湯を採用してるのはカイオーガの水技はどっちも範囲技なのでワイガ持ちがいた時のグラードンなどに対する打点として、レヒレに持たせました

ドーブルの胞子を止められたのも結構大きかったです

 

f:id:Charon121008:20170820175215p:image

 

エルフーン
持ち物:きあいのタスキ
技:おいかぜ てだすけ うそなき がむしゃら
性格:臆病
努力値:252-×-0-0-4-252
実数値:167-×-105-×-96-184

 

一ターン目においかぜをしてカイオーガをサポートしてEasyウィンを狙っていくのが基本的な動きです

構築全体で重いディアルガなどに対してもがむしゃらで無理やり突破したりできるので、強いです(語彙力)

このポケモンがいないと始まらないっていうくらい重要なポケモンでした

 

f:id:Charon121008:20170820180218p:image

 カポエラー

持ち物:脱出ボタン
技:インファイト フェイント ねこだまし ワイドガード
性格:意地っ張り
努力値:252-252-0-×-0-4
実数値:157-161-115-×-130-91

 

ASにするかHAにするか無限に悩んだポケモン

結果としてHAにしたのは割と正解だったように思います(と信じたい)

GSではカポエラーは本当に強くて、頼りになります

ワイガでグラカイの専用技を防いだり、猫騙しで隣のポケモンを安全に動かしたりと、役割は豊富です

ただ、今回は一度も使いませんでした()

理由としては、ねこが必要な場面があんまり無かったこと、ガルーラを全く見なかったことが主なものです

最近カポエラーが強いだの弱いだので揉めてるのを見かけましたが、GS以外の環境ではこのポケモンは少なくとも強くはないと思います(弱いとは言ってない)

 

立ち回りとしましては、ほぼ初手はオーガエルフで確定です

裏にはメタグロス+1というのが基本で、そのスタンスを崩した試合は全部負けました()

カイオーガのしおふきの火力が本当に頭おかしいので、対策するにはワイガ持ちくらいしかないと思います

 

今回優勝できたのは本当に嬉しく、運がよかったなと思います

f:id:Charon121008:20170820182232j:image 

ガバガバな構築ではありますが、もっと詰めて次回のGSバトルでも使えたらなと思っています

私の記事(オナニー)を見てくださり、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでオナニーなんて表現使っちゃったんだろう

Pokemon Summer Festival -ポケモンサマフェス-

‪<PokemonSummerFestiva‬l>
ポケモンを好きな人みんなが参加できるような形にするため、バトル、絵、その他にも企画があればそれを組み込んでいく予定です。

f:id:Charon121008:20170719141735j:image
<Pokemon ‪Battle Festival‬>

ルールはシングル、全国ダブル、GSルール
・シングル
日程は7/29、30の開催を予定しております。また、シングルバトルはBO1つまり1勝で勝敗が決まるルールとなっています。
なお、人数によっては29日のみの開催となる場合がございますのでご注意ください。参加される方はリプかDMで27日までにお願い致します。
・全国ダブル
日程は8/5〜8/12の開催を予定しております。全国ダブルはBO3つまり先に2勝した方の勝利となります。参加される方は8/4までにお願い致します。
・GSルール
日程は8/19、8/20の開催を予定しております。GSルールについてもBO3となります。また、このルールは2日間の開催となります。参加される方はリプかDMで8/17までにお願い致します。

また参加可能ポケモンは全国ダブルのポケモンに加えて、

ミュウツー(メガミュウツーX、Y)、ルギア、ホウオウ、グラードン(ゲンシグラードン)、カイオーガ(ゲンシカイオーガ)、レックウザ(メガレックウザ)、ディアルガパルキアギラティナレシラムゼクロムキュレム、ホワイトキュレム、ブラックキュレムゼルネアスイベルタルジガルデ(スワームチェンジも使用可能)、コスモッグコスモウムソルガレオルナアーラネクロズマ

となります。
またこれらのポケモンパーティに2体までしか入れることができないのでご注意ください。

・ルールはレート準拠ですが、メガストーンが解禁されてるメガシンカポケモンに関してはレートで解禁されていなくても使用可能です。
QRパーティの使用も可能です。
・使用ポケモンアローラマークもしくはカロスマークの付いているポケモンに限定させていただきます。
・初戦前にパーティの詳細を私MaCharonとのDM等にて提出してください。
・パーティ変更は不可です。
※複数のルールに参加する方はそのルール毎に変更可能です。
・バトルをキャス等の生放送で配信する場合はお相手の方に許可をとってマナーを守ってください。
バトルビデオ(BV)は少なくとも大会が終わるまでは全試合双方が保存しておいてください。
・対戦相手に対する暴言や、相手が不快になるようなことを発言した場合は即失格とさせていただき、それなりの処置をとらせていただきます。
・それ以外のマナー違反行為についても同様です。
・不正が発覚した場合はBVなどと一緒にご提出ください。こちらで判断して、悪質なものとみなされれば処置を致します。
‪基本ルールに関しましては公式のルールと同様です。分からない点は聞いていただければ可能な範囲で答えることができます。‬
‪なお、回線切れに関しては切れてしまった側の1敗とさせていただきます。回線切れだからといって、試合が決まるわけではございませんのでご注意ください。また揉め事などがあった場合、運営の方にご報告ください。こちらで判断し、悪質とみなされれば出場権剥奪等の処置をさせていただきます。‬
参加希望の方はDM、もしくはリプライでTN、FCをお教えいただければ参加完了です‬
‪その際、私をフォローするもしくはdmを誰からでも受け取れる状態にしておいていただけると運営が円滑に進みますのでご協力お願いします。‬

なお、全国ダブルとGSの優勝者にはアイスレジェンドさん主催の"真王者決定戦"本戦出場権が与えられます!!是非是非ご参加ください!


‪<PokemonSketchFestival‬>
‪その名の通り、絵に関する部門です。この部門では、自分の好きなポケモンを好きな構図で描いていただき、#ポケモンサマフェス のタグををつけてその絵と共にツイートしていただければ、参加完了となります。‬
‪コンテスト形式とさせていただき、私共の独断と偏見で最もいいと思う絵を決めさせていただきます。(笑)‬
‪特に制限などは設けません。条件は好きなポケモンが入っていることだけです。別の作品のキャラクターなどが入っていても大丈夫です!‬

 

 

‪何かわかりにくい点がございましたらMaCharon(@MaCharon_vgc)の方までお尋ねください。‬

低レーターの初めての構築記事

どうも、はじめまして

Charonと申しますm(*_ _)m

先日行われたインターネット大会「2017 International Challenge February」にて、自分の目標であった1700に乗ることができましたので、ここに構築を書かせていただくことにしました。低いレートではありますが、温かい目で見ていただけると幸いです。f:id:Charon121008:20170227061417j:image

では早速構築に移ります。下の画像の通り、プテラガブの並びです。この構築、見たことがある方もおられるかもしれません。実はとある方の構築と面子は同じなのです^^;僕もその方の構築を見た時は少し驚きました笑

f:id:Charon121008:20170226081118j:image僕はチャンピオン超えるというのは僕の好きなNのセリフです> <

 

今回の大会での僕の印象は天候変化ポケモンが少ないなぁというものでした。1500~1600ではキュウコンサンドパンのパーティがちらほらいましたが、16より上では天候を操作できるポケモンはほとんど見られませんでした(僕の当たった限りではですが)。たまに見るのはギガイアスくらいだったように思えます。なので、僕のパーティで天候を操れるギガイアスは比較的動きやすく、かなり活躍してくれました!

 

ではパーティ紹介に移らせていただきます

m(*_ _)m

 

プテラ@きあいのタスキ

性格:陽気

特性:緊張感

努力値:0-252-4-0-0-252

技構成:いわなだれ  うちおとす  フリーフォール  おいかぜ

 

この構築での要ポケモンの1つです。Sはコケコと同速勝負にするためぶっぱ、残りを耐久に振るか考えましたが、襷を持たせるということで結局要らないという結論に至りました。余りをBに振ったのはHに振ると、実数値が偶数になってしまうため、それを嫌っての振り方です。ここはHに振っても、Dに振ってもそこまで変わらないと思います(?)

このポケモンは基本先発でガブリアスと並べて相手によっていわなだれ(雪崩)、フリーフォール(フリフォ)、おいかぜ、うちおとすという技構成からわかるようにほぼ全て相手に対して動くことができます。フリフォは主に相手の隣のポケモンを1ターン動けなくさせることができ、もう一方のポケモンに比較的安心して技を打つことができます。 おいかぜはコケコ対面の時や、こちらのガブリアスが遅いため、相手にガブを縛れるポケモンがいるときに使いました。うちおとすは使いどころこそ少なかったものの、テッカグヤが重いこのパーティではガブリアス地震で一貫性を作れることで、大きな活躍を見せてくれました。選出率は1位でした!

 

ガブリアス@ジメンZ

性格:意地

特性:鮫肌

努力値:20-124-4-0-156-204

技構成:じしん  つるぎのまい  ドラゴンクロー  まもる

 

このパーティの要2。結構細かく調整をしました。Sは控えめテテフを意識して準速95属抜き、耐久にも厚く振りました。HDは上を取られる可能性がある臆病テテフのムンフォ、ドレディアのZリフスト確定耐えとしました。Hが偶数になってしまったのにはどうしてもSにあと1振りたくて、止むを得ずです…。動きは基本的にはプテラとセットですが、プテラが落ちた後もSを薄めにしたことで、トリル下でも比較的動きやすかったです。また、巻き込み地震をしなければならない場面が多いのは注意点です。また、プテラでフリーフォールをしてその横でつるぎのまいをすることでかなり多くのポケモンを狩ることができてとても気持ちよかったです笑

こちらも選出率は1位。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

性格:図太い

特性:ダウンロード

努力値:244-0-196-0-68-0

技構成:じこさいせい  10まんボルトれいとうビーム  トリックルーム

※素早さ個体値は0です

 

パーティのトリル要因。基本的にはギガイアスと並べて使います。Cに振らなかった理由としては、耐久に厚く振りたかったのと、ダウンロードで上昇を狙うことで相手の調整次第になりますが、それだけで十分な火力を確保できると踏んだためです。実際火力に関しては困ることはありませんでした。のんきにしなかった理由は特にないです笑

のんきでも耐久に差はないので、のんきの方がいいかもしれません笑

選出率はプテラガブに続く3位。

 

ギガイアス@イワZ

性格:ゆうかん

特性:すなおこし

努力値:244-252-12-0-0-0

技構成:ストーンエッジ いわなだれ すなあらし まもる

 ※素早さ個体値は0です

 

トリル下のエースであり、天候操作要因でもあります。wcsルールでのレート環境から天候がそれなりに流行ると見込んで砂嵐をもたせましたが、予想は外れて使う機会はありませんでした^^;これならワイガの方がよかったかも()

また、お気づきの方も多いと思われますがこの構築はダブルZです。しかも、選出する際にガブとギガイアスを同時選出することも少なくありませんでした。何故そうしたかというと、意外とガブリアスの地面Zは腐りやすい場合があり、読み間違えてガブが落ちるなんてこともありました。そこでZが無駄になるのを防ぐ目的でイワZを持たせました。また、ギガイアス自体他に持ち物を持たせる必要が無かったというのもあります笑 弱点保険なんかでも面白いかもと思います。

選出率は4位でした。

 

カプ・テテフ@いのちのたま

性格:控えめ

特性:サイコメイカー

努力値:0-0-0-252-4-252

技構成:サイコキネシス 挑発 ムーンフォース まもる

 

このパーティの特殊アタッカー。挑発持ち、さらには猫騙しを選出段階で牽制することができたので、使用率以上の活躍をしてくれたと思います。この子は色々な子と組めるためあと一体どうしようかという時に重宝しました。さすがテテフと言うべきでしょうか、追い風下での爆発力はやはりすごかったです。

使用率は低めの5位

 

テッカグヤ@サイコシード

性格:意地
特性:ビーストブースト
努力値:H212A228B4D28S36
技構成:かえんほうしゃ ヘビーボンバー タネばくだん 守る

 

HB:ギガイアス岩Z確定耐え
BD:ポリ2のダウンロード対策 

構築全体で重いカミツルギトリトドンに対して強めに出れるように調整してみました。最初は陽気のチョッキテッカグヤを使っていたのですが、守るがないと意外ともろいことに気づきテテフと並ぶ事で耐久を上げられるサイコシードにしてみました。環境にテテフが多かったのもあって同時に選出しなくても耐久を上げられることなどもあって、意外と良かったのかなと思います。

選出率は6位でした。

 

基本選出はプテラガブを先発にし、相手を見てプテラガブで押し切れそうなら裏にはテテフやカグヤを、プテラガブでも少しキツそうなら裏にはポリ2ギガイアスを置いて、一つの試合で追い風とトリルを同時に選出することも多かったです。GACTには比較的強く出れたのですが、AFKはガブが舞えないときつくなるという安定しないモノになってしまいました…。

 

以上がパーティとなります。今回は非常に時間が無く、対戦回数もかなり少ないためレートは伸びませんでした。結果としては26戦中21勝の勝率8割という結果になりました。もしもっと潜れていれば1800には乗れたのかなと思うと悔しい限りではありますが、この結果には満足しています。欠陥も多々あるとは思いますが、プテラガブの強さを少しでもお伝えできたら幸いです。ここまで見てくださった方、また対戦してくださった方々、育成や厳選の際に協力してくださった皆さま、本当にありがとうございました。拙い文章ではありましたが、ありがとうございました。

 

今後も低レートながら頑張って行きたいと思います。また会う日まで(・ω・)ノシ